事業所マップ

ふっくらとしたパン、風味豊かなパン。 おいしいパンには、ヒミツがあります。 厳選した素材のおいしさを、最大限に引き出す技術。 安心、安全のための徹底した品質管理。 多くのこだわりが、ベイクオフベーカリーを支えています。

小麦粉やマーガリン、パン酵母、卵といった原料については、細心の注意を払っています。取引業者と綿密かつ厳格な打ち合わせを行いながら、その時々で高品質の原料を国内外から取り寄せ、また、確実な温度管理を行い、使用しています。自家製発酵種や米粉等、時流にのった原料の調達など、おいしさの追求には全社を挙げて取り組んでいます。
厳選された原料をおいしいパンにするために、食パン・デニッ
シュ・菓子パンなど、それぞれの特徴を引き出す配合、製法をとっています。当社のアイテムとして百数十種類を持っていますが、どれ一つとっても同じものはありません。そして、それはお客様のお店で焼かれる時に、最高の状態であるように調整しています。工場の熟練の技術でつくられたパン生地は、マイナス35度で急速冷凍後、保管され、お客様のお店に配送される時を待っています。
品質にもこだわりがあります。一つひとつの生地の重量、長さ、大きさ、発酵時間といった均一性を保つために、製造ラインの各工程で細かくチェックされ、厳しい検査項目に合格した生地だけが出荷されます。また出荷される生地と同じものを検食用と冷凍保存用として工場内で保管しています。検食用生地は工場内厨房で実際に調理して風味や焼き上がりの状態などをチェック。一方、冷凍保存用生地は、万が一、出荷先の店舗で問題が起きた場合、製造日時がわかれば、遠隔地からでも電話1本で検証できるようになっています。品質管理に対して万全の体制をとって、安心安全な製品づくりに努めています。

パンの味や品質は、ミキシングと呼ばれる仕込み作業と発酵でほぼ決まるといえます。基本技術が必要なこの製造工程をすべて工場で行い、さらにほとんどの製品を成形した状態で冷凍・配送しますので、製パン技術者、熟練者を必要としません。製品ごとの作業マニュアルに従って製造すれば、誰にでもプロと同じパンを焼くことができます。

ベイクオフでは配合やミキシングといった製造工程がないぶん、設備機器も少なく軽装備。ミニベイクタイプであれば最小3〜4坪のスペースで十分です。衛生管理もしやすく、見た目にもクリーンな店舗が実現します。

ベイクオフベーカリーシステムでは、工場で半製品化した生地を冷凍でお届け。
必要なときに必要なぶんだけ解凍、発酵、焼成するから、ミキサーなどの専用機器も熟練技術者も必要とせず、少ない面積でいつでも焼きたてのパンを提供できます。

必要なときに必要なぶんだけ作るから品ぞろえにムダがありません。作業簡易化のメリットは、店内の売れ行き状況を見ながらタイムリーに商品の補充ができること。いつも焼きたての商品を並べることができ、商品の鮮度低下による値引きなど、実質的な損失を最小限におさえることができます。

従来の製パン作業には深夜、早朝の作業が必要でした。この不規則で長時間労働が人手不足、またコスト高に直結していましたが、当システムでは1回の製パンに2時間から2時間30分と作業時間も短縮でき、必要人員の削減も可能です。

商品を効率的に製造できるから、売れる商品を売れる時間帯に、必要な品数と数量で販売することができます。この充実した品ぞろえで集客力が高まり、売り上げもアップします。

【お問い合わせ先】
FD販促部 TEL0955-74-6008